こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

【そして誰もいなくなった】
先週末に放送された二夜連続ドラマ、故渡瀬恒彦氏最後の出演作品となった、アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』日本版を録画してて漸く昨夜からぶっ続け鑑賞しました。この作品は欧米ミステリー代表作でもある故に、ミステリー小説に疎い自分も知る内容且つ解り易いのですが・・・日本初の映像化は、これまた役者に味のある方ばかり揃えており、思いの外面白く昨今では珍しくPCも開けずに没頭して観ておりました。この手のミステリースペシャルドラマを真剣に見入ってしまうのって・・・今回のドラマでナレーター担当してた、石坂氏演じた金田一耕助シリーズ(古いね~)以来の気がする。
ストーリー等の説明は有名小説故に省きますが、ドラマ観られた方々がコメントを先にされてる通り、今回の作品は渡瀬恒彦氏の『遺作』と言うにふさわしいドラマ展開であり、渡瀬さん演じたキャラと渡瀬さん自身が妙にリンクされてる感じも受け、話の内容とは別の意味でラストシーンは心打たれ、渡瀬恒彦氏のご冥福を心よりお祈りした次第でございます。
原作が原作故でもありますが、レンタルされるならば良い味出す好きな俳優勢ぞろい故にもう一度ぶっ通しで観たいですね。

さて、今夜からの【マディソン郡の橋】が始まりとなり、明日から【レオン】、【クレオパトラ】(これ4時間くらいあるんだよね)、【バンクーバーの朝日】と映画録画が続くので頑張って鑑賞消化しないと!
そして関東より遅れて、中京圏は4/6から【進撃の巨人season2】のアニメが放送開始!そして新ドラマ開始、再び映画録画と続きます。もう4月は超忙しい鑑賞月の為、本借りるのは少しお休みしようと思う。でも黒田シリーズ・・・残り二冊読みたいな~次いでに映画化された二本、購入したと思ったらまだだったらしく、今買う余裕ない為にレンタルしようと思う次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.