こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

見舞翌日から体調不良
年明け元旦初日に救急搬送された父が、漸く本日、自分の家でノンビリ過ごせる事と相成りました。退院後のデイケアサービスは、介護認定数値が上がり預かり日数も増えた為、平日にケアサービスで土日は休日と言う形にしました。余生を会社勤務時代と同じ様に過ごすのも・・・仕事人間だった世代には良い想い出となるのでないでしょうかね?
元々、若い頃に積雪多い札幌自衛隊に九州から入団し、身体を鍛えてた為にあの歳にしてはとんでもない体力の持主だったのですが、如何せん自衛隊から転職してからは身体を鍛えても会社のゴルフコンペやソフトボール大会に出る程度でしたので、自衛隊時代の様な鍛え方を続けていれば(DBのキャラみたく)、今も病気知らずで居れたかもしれません。
そんなこんなで、病院側の努力と指導の甲斐があり何とか持ち直した為の入院と言えど、年齢が年齢故で一人で過ごさせない条件付介護数値の為、家で介護する者の負担も去る事ながら、本人も何時まで元気が続くかは定かでないのは確かでございます。
そんな退院の前に病院見舞いに訪れた私は、マスク着用していたにも関わらず院内で風邪を拾った様で・・・外では春ファッションの季節なのにモコモコガウン着用で、家で色々作業していても花粉症と伴い鼻水にクシャミが凄くて・・・でも喉も腫れ寒気もある為に風邪薬は飲みました。皆様、身内・知人・友人の冬場の病院見舞いには十分に時期と予防に気を付けましょう。

明後日からの三連休は日・月と主人出勤の為、子供の世話を朝から晩まで自分一人でしないといけないのだが、もう既に「〇日に〇〇〇に行きたい!」と言われ・・・ここ数か月何処にも連れて行ってないし、その場所が連れてく約束を延ばし延ばしにしてる場所故に、まぁ弁当持ちで文句言わない子供と二人なら良いかって感じで、それまでには体調整えたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.