こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

人生色々あるさ!ケセラセラ・・・
ずっと水泳を同じ時間帯でやってた子供のお友達が、目標達成した為に今月一杯で辞める連絡を頂戴しました。
頻繁に一緒に遊んでた幼稚園時代の我が子なら、きっと寂しがる面もあったでしょうが、入学して何時頃からか一緒に遊ぶのを嫌がる様になり、別のお友達が親の私に聞かせるほどに子供同士仲が悪くなってた様です。
傍観してるお友達曰く、一方的にウチの子が単体で又は上級生と共に意地悪攻撃されてたそうで(暴力でなく言葉みたいな事言ってたかな?)・・・ウチの子は既に、同学年内で秀でた計算力持つその子が、水泳辞めようが何しようが全く感心がなく、別次元の人間みたいな感じになってますね。で、私自身その子の母親(非常に教育面には積極的な女性)とは比較的話したりしてた為、子供同士の事情について相手の母親には、知らない方が良い事もあるさと思い報告してません。
成長段階において子供が思考相異が異なり、ウザくなった相手を遠ざけたいが為に苛め側に回る人種も居るのが常である為、経験ある自分は左程深刻視はしてませんが、周囲の子が私に気を使い報告してきた為に一応我が子に確認したら、息子は「母親同士よく話してるから、その子からたまに上級生と一緒に苛められたりした事があった時は言えなかった」とは言われました。
子供の苛めが親が想像する苛めと度合が一緒かは頭悩ませるのですが、自分もそうであった様に「けして嫌いな相手でないなら距離を置き、会った時は挨拶と二三言葉を交わす様な、近所に波風立たない程度の最低限な友達付合いをすればよい」とだけ答えときました。まぁ根本的に私の子供時代と同じで、マイホーム購入する勇気のない親に対しての疑問反抗心と供に、祖父または祖母近場に健在な持家の子に対して、大なり小なりのコンプレックスを持ってるんだろうな~とは思いますけどね。
それと共に親の目からみても、他の同年生と異なり我が子はゲームとか数時間続ける事に不向き・・・落着きがないと言うか、自己趣味が確率してると言うのか・・・身体動かす方が好きみたいで、兄弟多い家庭で下の面倒みながら落着きたいなと思いながら育つ子には、何やかんやとカマって欲しいオーラ出し捲りの我が子は余計にウザいと感じるかもしれないと思う訳ですよ。
そんな育児の悩みという程度でない悩みもある中・・・実父の木瓜が深刻化してる話を聞き、それなりの対応法知識を心構えとして身につけなきゃと思いつつ(悩みの度合いからしたらこっちの方が頭超痛い)・・・先ずは持前のケセラセラ思考で、確実でやれる事、気が向き気分がのれる事からやり始めてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.