こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

米の新政権と最近の女子アナ
いや~初日から凄いですね。反対派と賛成派が・・・日本も今後自国経済への影響考えたら、米政権交代はけして他人事でないんですよね。経済的には良くなる見解が企業側にある様な事をチラホラ言ってた方もいましたが、恐らく20世紀の米国第一主義社会の一線で活躍されたのであろう御方が大統領になられたのですから・・・今の日本の風当たりも更にキツイものになる可能性もなきにしもあらず・・・。果たして御方が思い描く、昔懐かし米国第一主義が現在の世界でも通用していくのかは微妙な気もしますが、今の時代に見合った第一主義を通そうとするなら通用するのかもしれませんね。古来からの米国を知る人間ではない為、むずかしい事は解らず、成る様に成るんだろうなの見解なのですが、間違っても戦争で一儲けなんて思考だけは、宇宙規模で地球寿命が縮まってる現代故に、更なる環境破壊につながる事は遠慮して頂きたい気もしますね。
それと、例え日本企業経済的に良くなったとしても、各企業各バブル時代負債他が半端ない事だけは解ってる為、一寸やそっとの利益が上がった位では、大企業でもない限り一般社員に還元はありません。労働者賃金収入の面においてだけ申し上げるならば、取敢えず企業様側には現状維持を最低条件でお願いしたいです。

そんなこんなで最近のTV女子アナ化粧方や服見てると・・・バブル時代の服装と化粧法ソックリで・・・数年前の女子アナより化粧もケバければスーツ色も派手。スーツ型や柄がまだバブル全盛期までに至ってない点ではマシですが、あの馬鹿景気を覚えてる身からしたら・・・関東方面始め各県中心部では嫌な時代再到来なのか?と一瞬思ってしまいましたね。
これが悪化すると、宴会・スナック通い三昧・ホテルディナー等・・・世代変っての贅沢な時間と食事時代の小バブル到来ですよね。大抵の女子が夢見るホテルディナー・・・年に一回程度ならともかく、月一や毎週行く場所じゃないです!
正直に席料と税金は高いし・・・料理も上手い時とマズい時の差が解っちゃうしで・・・。そんなところに頻繁に連れてく恋人とは、例え相手の傲りでも家計経済力皆無?と疑いたくなり、自分との思考も人生論が露ほどにも一致せず、結婚前提で交際申し込まれ交際開始したにも関わらず清い関係のまま三か月で別れた過去があり、交際中は非常に彼の話す会話に合わせるのに気付かれしてたの一言だけでした。

ホテルとまではいかなくても・・・畏まった各種レストラン系の毎月女子食事会が嫌で、新卒で入社した企業から転職した自分は、所詮、寒い日のラーメンやおでん、暑い日の焼鳥や焼肉等が一番うまく感じる、毎月のヤリクリを楽しむ庶民派なのさ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.