こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

【映画 妖怪ウォッチ3】他
12/23 映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』 ⇒昨日子供同伴で観てきました。YWも最初のは3DSゲームの沿ったストーリーで無理がなかった為に面白いと思いましたが、それ以後は何となくで続いてる子供映画の様な気がして・・・子供は特撮同様、惰性みたいな感じで毎回映画鑑賞しております。まぁ、それなりに面白く感動部分はありますけども、やはり今回の実写コラボは一寸な~が個人的意見。自分、閻魔キャラが好きなので本編と次回告知でほんの一寸しかアニキャラが出てない事実には・・・です。山崎賢人閻魔と工藤工ぬらりひょんの踊るシーンは笑えたが、やはり妖魔界の二組はアニキャラで出演して欲しかったかなって。そんな実写不満は結構好きな遠藤賢一さんと武井咲ちゃんが出てた事で若干解消されました。遠藤謙一人面犬同様に澤部佑クマ(おっさん過ぎ)には超笑え、敵の変化した実写妖怪が、卵から孵化したみたいな液体流しての巨大化が何ともリアルで・・・その姿はエイリアン人形(知る人少ないよな)みたいでした。
全体的には実写とアニメ世界を繋げてしまう闇と言う発想は良かったと思いますが、これは一寸・・・子供年齢によっては賛否両論でるかもって感じでもなくはないです。次も恐らく付き合わされると思うので・・・今回みたいに大人がタルく感じるシーン(カナミ事情説明部分が内容先に飲み込め寝ました)が無いといいなと・・・。関係ないけど今度のドラえもん映画の主題歌はCD1枚だけ持ってる平井堅だった。久々に聞くと良いよな~この人の声も・・・。

進撃の巨人OVA【悔いなき選択】&【イルゼの手帳】⇒【悔いなき選択】は先に漫画を読んでたので、アニメの方では本当にリヴァイ描写しかしてない点に驚きでした。そして色がある分グロテスク・・・リヴァイが怒りで巨人を滅多切りにするScene。思わずゾゾって感じ・・・でもスピード感溢れる画像の連続で観てて迫力あり凄く良かった。
【イルゼの手帳】の方は一度PCで拝聴してた為に漫画が後でした。でも再度DVDでみると「恐いもの知らずハンジ!」って感じのお話ですね。性別が明確にされてないハンジですが、自分では女という事を前提であの性格は最高かもと感じてます。あんな感じの変人は男性なら実在してそうだし、女性って本当に特殊人格者でないとあの域には達せれないと思うんですよね。だから進撃のハンジのあの性格が好きです。性別判断書き込み等では170センチの女性なんて意見もありますが、私の友人・同級生には170センチ女性が数名居て、ほとんどの男子が見下ろされてましたね。彼女達の共通意見は皆、彼氏や夫を持つ第一条件が自分より背の高い男という事で・・・約十年程前にあった時は中々そんな男性との出会いはない感じで、それなりに独身エンジョイしてました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.