FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

色々とバタバタしてます
母の急な手術と入院(これが未だ退院の見通し立たず)で夏休み前からモタついてたのですが、今年の子供の宿題は連日猛暑の気温のせいも伴い、昨年みたく毎日学校のプール解放参加した後で処理していける体調ではないです(親子とも)。でも、算数国語の量が昨年より増えており、応募作品たるものも各種提出が必要で、それを出校日(20日)までに終えなきゃいけないという。
これだけあるなら、プール開放日数も学年ごとで減らしてやればいいのに・・・と思いつつ、必須参加でもなければ今年は中止ばかり。それ故に生徒の方も、提出宿題が間に合わない言い訳で「学校のプール参加してた」的な言い訳が出来なくなる為、キチンと提出日迄に提出するべき物を終えなきゃ駄目な訳であり・・・日頃、親側から文句言われる事の多い教育現場から、逆に、親が家庭内において子供を教育指導してるか否かを、学校側から評価をされる夏休みなのかもしれない。
と言う事で、本来なら実母通院同伴だった今日は子供の宿題監督ですが、まだバテて寝てる。母の方は本人が入院してる為、看護婦通じて追加の各薬の処方と担当内科医に内診が必要ならして貰う様、病棟側の看護婦通じて御願いしてと、昨日の午後別件で一人帰宅した際に病院により母に指示した。そして母の入院が長引けば長引く程(下手したら歩けないままかも)、問題になるのが父の預かり先。昨日、姉と一緒に施設見学に行き取敢えず申込依頼書だけ渡してきた。姉は一人身で働い続けて自活しないと駄目で、ウチは主人の業務的な問題があり現住所より北側に居を構える事は無理な上に、今後自分が色々学校に赴くことも多くなる学年になる為、毎回申請する度、何とか受入許可通ればと願うだけです。そこが駄目ならケアマネさんにまた探してもらうという・・・そんな感じの介護施設事情です。断られる理由も理由で・・・看護師か看護婦かしらないけど、まるで買い手市場時の企業面接みたく、介護が必要な程度はお構いなしで、世話する人間を世話する人の好き嫌いで選んでるって感じの理由のときもありますが、まぁ重労働な人手不足業界故に施設買い手市場は致し方ないのかも。正直、二人ポックリ亡くなるより、二人同時要介護になる方が、諸々な事情がある家人的にはキツイです
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.