FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

今週はガンダム週間
先ず、DBベジータの声で有名な堀川さん演じるコウ・ウラキが主人公の【ガンダム0083】OVAシリーズ
何か、今更ながらに鑑賞したガンダムOVAは、想像以上に好みの話だったのだが、もう少し話数増やしてウラキやニナ、ニナやガトーの関係だけでなく、脇役同士のドラマも欲しかったかなと思うが・・・それはTVシリーズでないから致し方ないのも。
ガトーとウラキが1号機と2号機という、ガンダム同士で戦うエピは新鮮に思えました。
でこの2人、宿命のライバルとまではいかなかったが、ニナを通じての元彼と現彼という設定もあり(DBで言うとヤムチャとベジータ)、コウ・ウラキが抱くニナ・パープルトンとの純愛路線は若き日のベジータ(無情殺戮人間化する前)の淡い初恋エピ等に使えそうな点があるかも・・・と、個人萌二次創作的な観方をしながら楽しみました。当然、【ガンダム0083】作品自体もニュータイプでないウラキが主役という、今迄とは一味違う物語進行で面白かったですよ。
そもそもガンダムからZガンダム迄の間の物語故、Zガンダム好きな自分が興味湧かない筈がなかったんだよ、うん。
【ガンダム0080】も最初はキャラデザを美樹本晴彦氏が手掛けてた為に観たいと思ってたが、当時の友人から「それつまらないよ!」と別の作品を推進され・・・彼女に流されたまま鑑賞せずに終わってて、今になり「0080と言う事は0083前の話だよな」と内容調べてみると、サイド6という中立地帯を舞台とし小学生が主人公となった異色作品らしいじゃないですか!これは又レンタルに走らなきゃ!でも、何度も呟いてるが・・・ZZガンダム以降のガンダムシリーズは個人的に余り見る気がしない。初代時に赤子だったミネバ登場のUCは良かったけど、他作品は・・・GW中のガンダム投票番組で、ZZ以後の舞台設定シリーズの内容を聞いていても、私は余りピンとこなかったかな。
昔、同人活動を一緒にやってた一人は、【炎の蜃気楼】の後に【ガンダムW】に転んでおり、彼女宅で好きキャラについて滅茶熱く語られた時もあったが・・・その内容から察するに単に声優さんが好きだったのかもしれない。

上映中国内アニメ【機動戦士ガンダムORIGIN・誕生赤い彗星】
東海ではミッドランドスクエアシネマ名古屋とMOVIX三好でしか上映しておらず、丁度姉が観に行くと聞いていたので、駅での所用も兼ね、名古屋駅でご一緒鑑賞してきました!
もう・・・もう・・・あの大画面で安彦さんキャラや、大河原さんのメカが観れただけでも感動だが、大音響でドンパチ中に眠気が襲いそうになっても、池田さん(シャア)の声で目が覚めると言う・・・シャア好きな人間からしたらORIGINは五つ星満足作品!
あのマチルダやララァ、ガルマの死が印象的だったガンダム物語の前に、こんな物語もあったのね・・・と楽しませて貰いました(Zガンダム前に0083があったのと同じ)。兎に角、今回のLASTが、敵味方共に軍人や政治家の駆け引きもあるという大人世界で素敵な終わり方でした❤ORIGINシリーズ最高っす!

余談だが、ママ友で旦那様のガンプラを廃棄させる程(旦那様も残しとけばお金になったかもしれんのに)、ガンダム嫌いなセーラームーン好きだった女性が見えるのだが・・・当時その話を聞いたとき、まだ親の私の感情はさておき、子供の遊び相手が必要不可欠だった故、その方を前に「私もガンダムは好きなんだわ~・・でもセーラームーンは余り好きじゃない」とは、とても告げれ無かった時期もあったのが懐かしい程、今ではオタクと勘違いされそうな同人歴もどうどうと教えた。
その後、彼女が私をアニメオタクと思ってるか否かは不明だが、私からしたら勉強好きな彼女は勉強オタクに属するきもするが・・・そう考えだしたら、教師全員が勉強オタクになっちゃうわ~(^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.