FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

新年明から見てたドラマ終了
先ず、数週間前に終了した木村君主演の「BG~身辺警護人~」。これは色々と叩かれてる様な記事とか放送前とか出てましたね。ドラマや映画の善し悪しって個人の好み故、Aさんが批判してもBさんが称賛してたりと・・・色々ですからね。まぁ、各回で納得出来兼ねるエピソードと言うのはあったかもしれませんが、木村君演じた島崎と言う人物の設定考えると、あれはあれで良かったのでは?それより気になるのは、このドラマ前情報記事のヒロイン役フラれっぱなしのヒロインって・・・誰の事だったの?という点ですね。石田さん演じた立原大臣?山口さん演じた小田切さん?どちらも単なる仕事依頼人で、その延長で何かしらいい感じになっただけの女性なのでは?・・・つまり、この作品にヒロインと確定するほどの女性は登場してないと・・・個人的には思った次第です。で、死なせる必要があったのかという村田課長の死。確かに死なせずに展開する事も出来たのでしょうが、あれはあれで、個性あり過ぎ対立しすぎメンバーの団結を固める為には必要なエピだった気もなきにせも非ず。まぁ、イケメンモテ役月九ドラマ主演から脱した、別タイプ(バツイチ)主演を演じた木村ドラマの一つとして観ればよいのではないかと。

次に二夫婦不倫を描いた「ホリディラブ」。いや~これはタイプ違う妻同士の戦いと言うのか・・・何と言うのか。配信追加ドラマも杏寿サイトのは最期迄観れたが、里奈サイトのは最初数分観て大体の内容が理解出来て観るの止めたくらい、里奈と言う、自分の為には人の幸せを犠牲にしてでも幸せになりたがる、一つの感情から芽生えた妄想膨らみ思い込み激しい女性は現実に居る・・・という怖さを思い出させてくれたドラマでした(自分世界に入り込んだ性格可愛系女子は、時にマジかよ?と思わせる程、自己妄想からの感情が先走ります)。若社長かと思った山田裕貴君は、過去に暴露されなかった犯罪歴があるのを知る里奈に、杏寿夫婦を別れさせる手伝いを脅迫強制されてた雇われたBar店員で、最後は真面に更生する道を進む好青年役で何かホッとしました。

最後にNHK朝ドラ「笑てんか!」。このドラマの後半は中々の感動物でした。息子も一緒に録画みてましたが、世界大戦で逃げ惑うシーンの時は、何で日本が戦争になったのか、どうして国からお笑いや映画内容の審査が入るのか、何で庶民(しかも男のみ)が国の為に自分の意志関係なく兵隊にならなきゃいけないのか等々・・・今では理不尽とも思える事への説明を凄く求められましたね。まぁ、簡略的に終戦までの流れを説明した後に息子から出た言葉は「戦争嫌!核兵器反対!」の言葉だけでしたけどね。
このドラマで感じた事は、よくあの大阪空襲でメインとなるお笑い芸人さんが無事生きてられたと言う点で、広島近郊に疎開されてた方が見えなかったのか、被爆された方もドラマ上ではいなくて良かったねと言う事。そして・・・最後に出て来てくれた!松坂桃李君演じる藤吉さん!いや~個人的には・・・朝ドラで中弛みせずに最後まで翌日の放送回が楽しみと思えたのは、この作品で藤吉の母役だった鈴木京香さんがヒロイン演じた「君の名」に次いで二つ目でしたね。

そして余談で・・・子供が観てたケイタとジバニャンの「妖怪ウオッチ」が遂に終了。次週からは昨年の映画の「妖怪ウォッチ シャドウサイド」のTVストーリーが始まるのだが映画同様、TV版も学年上の子対象で今迄との軽いノリではないみたい。でも、親である自分はそんなアニメ作品より、マーベル作品が面白いと思うこの頃。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.