FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

教科書と忘れ物について
愛知県I市立S小学校で子供に忘れ物して欲しくなくて、担当教員が一部教科書を預かるという学年方針(?)をたまに取ったりするのだが、親からしたらその日の復習とかさせ様にも教科書がないと何も出来ない訳であり、来年も同じ事されると非常に大迷惑な方針だと思い、教師を親に持つ幼馴染にそう言う事があるのかと確認したら、やはり「教科書を学校に置いてく措置は有得ない」と即答された。先ず、家に忘れ物するのは子供の不注意であり、それを何度も親が注意して直させるのも家庭教育の一貫とされるらしく、それを何故、学校側が忘れ物予備対策で教科書預かりと言う、復習勉強に支障きたす措置をされるのか理解不能と言われた。私も同じ意見なんだけどね・・・。
自分時代にも教科書を学校に置いてくのは、例え教師が預かるにしても言語同断で、学校に忘れた子の方が復習をやりたくない為に忘れたと思われ、酷い場合には数分間廊下に立たされたり反省文書かされたりしてる為、今年のこの措置に関しては明らかにI市公立小学校が地域的な塾通い推進行ってる様にしか思えない措置であり、塾通いさせれない家計の自宅学習派の子供の勉学はどうでもいのかよ・・・とも思えてきて、先日の保護者会でもやんわりとお話しさせて貰った。
にも拘わらず、また同じ事してる為に「いい加減にしろよ!このゆとり世代教師!」と、相手が気にしてる嫌な事を言いたくなるのをぐっ!と我慢し、来年から中学に向け勉強が大変になるのに同じ事されるなら、「教科書を預かり復習をさせないと言うのが貴校側の方針なら、それが原因で塾行かないと間に合わなくなった場合、学校側が塾代でない家の塾費用全額払ってくれるんですよね」の嫌味の一言くらい言っておきたいと思ったね。
これがI市教育員会だけでなく、愛知県教育委員会の方針だとしたら、名古屋市内の小・中で、当時「塾行かなきゃ進学できんなら働け」という、現在・・・高給住宅地域となってる地域で、学力ベルトコンベアー詰込式で教わった世代には信じられないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.