FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

今週の映画感想
★現在公開中、【オリエント急行殺人事件】★
いや~正直、子供と主人が観に行った、ちょい前特撮若手俳優満載の仮面ライダーと、どちらを観ようか若しくはハシゴしようか迷った挙句、今回はライダー映画をレンタルとし当作品を12/14にみてきました。やはり、ミステリー小説を滅多に読まない自分にとって、アガサクリスティーのこの作品は、文庫文字が細かくてもお話しは読み易く解り易く・・・凄く尊い。
今回はアメリカが作られた映画ですが、1974年にイギリスで作った映画(吹替メンバーが懐かしい名が有)もあります。で、確か・・・2015年に野村萬斎さん主演で、内容を日本版にしたのがSPドラマで放送してた(ちゃんと観た!)。
と、言う事であらすじは有名小説故に省きますが、犯人解き明かすシーンのポアロの勇気に凄く感動し、殺人犯した犯人側にもその動機が動機故(あれは我が子や孫を愛おしいと感じる人間なら、自分に置き換えると絶対一度は殺意を抱ける筈)、凄く感情移入出来てしまい思わず涙が浮びそうにもなったかも。
今回の映画、お話しは過去の映画や日本版ドラマと何等変わらない内容ですが、鉄道の旅映像が半端なかった。あれは吹雪の雪山で本当にロケしたんだろうか?まぁ、平成っ子にしたらお話し自体も古クサと言われそうで、客層も若い世代は一人も居なかったのですが・・・個人的には好きですね~この作品。

★現在公開中【妖怪ウオッチ・シャドウサイド鬼王の復活】★
初日初回上映で子供の付添で行って参りました(我が子のYW好き友家庭は金払って映画行かない為、どうしてもまだ親同伴となる)。いや~ケイタ達世界から30年後のお話しと言う事ですが・・・閻魔やぬらりひょんは歳とってないままの姿なのに、何故、妖怪のジバニャンやウィスパーがオヤジ(老けた)妖怪化してるんだ?という、新キャラは兎も角、既存キャラのリアル映像に違和感。
お話し自体凄く面白いと思うのだが、クリアするまでにこれと言ってプレイ時間制限ない3DSゲームと違い、映画では上映時間に制限がある為、鬼王と主人公達が戦う迄の繋げ方が滅茶苦茶強引展開だった。で、孫親子声優の初代・野沢雅子鬼太郎登場!この辺もね・・・面白い展開とは思うのだが、目玉親父を「父さん!」と呼ぶ声は初代鬼太郎世代の自分の耳にも、既に鬼太郎でなく孫悟飯が悟空を呼ぶ声にしか聞こえなかった(目玉親父他メンバーの声が違うからかも)。まぁ・・・野沢さんでない鬼太郎世代からは逆に「声が違う」と言われそうで、本当に必要なコラボ場面だったのか微妙だが、あの展開なら致し方なく納得は出来ました。
TVアニメや3DSゲーム知ってる側からすると、この場面の召喚妖怪は○○を起用して欲しかったと思う点も多々ありますが、でも、先に述べた様にストーリー事態は凄く面白く、新イケメン主人公当麻が憑依させる上位妖怪の妖魔たちの活躍は見物でしたね。で、個人的には余りにお話しの繋ぎ方が急だったのと、不動明王の召喚場面(だったかな?)効果音がモロ特撮の変身のノリと同じ効果音だったのが結構笑えたのですが、こちらの作品、どうやらまた続編が作られる様なLASTで・・・だが、今迄の映画の終わり方と異なり、次回公開時期のテロップは流れなかったという。でも、映画なりTVSP番組なりOVAなり・・何等かの形であれは続編作ると思いますね。でないと、ぬらりひょんと閻魔がやるべき事が解決されないままの尻切れトンボで終わっちゃうもん・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.