FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

映画2本の感想他
11/18 '17.3.21国内上映 【楊貴妃Lady Of The Dynasty】
上映時に見に行きたかった、歴史習った後なら大抵の方は御存知の中国唐時代の皇妃物語映画で、子供学芸会日午前中、ムービープラスで放送してたのを録画し鑑賞しました。まぁ、ストーリー的には皇帝が演舞で見染めた玉環(楊貴妃)が、息子の嫁となった頃から唐の朝廷で色々と起こり始め、皇帝に寵愛された楊貴妃が家督争い等に巻き込まれ、人生翻弄されていくと言う話しで・・・正直、鑑賞中「あれ?こんなに簡単に元夫の事忘れて(その夫がしでかした我が子をクスリで流産させると言う行為自体が最低だが)、その父である皇帝に抱かれ心奪われちゃう色恋重視の女性だったっけ楊貴妃って?」と思いつつも、楊貴妃専門書物をキチンと読んだ事ない故に、楊貴妃は皇帝の話を色々聞くうちにほだされたのね!とそのまま受け入れ、映画自体は美術背景と楊貴妃役女優の美貌が半端ない画像に圧巻されておりました。本当、滅茶綺麗。で、楊貴妃自身は政治云ねんに殆んど関わっておらず、ただただ愛され続けた王妃という事だけの様ですね。この映画内での皇帝と楊貴妃の思考相異は、皇帝が一人の男として楊貴妃との子を欲していたが、楊貴妃は子を身重る事で息子間家督争いの内乱が起き罪なき者達が死に皇帝が万が一でも居なくなる事を恐れてたと言う点ですね。でも身篭ろうと身篭らないだろうと家督を廻る争いは起きたという・・・何とも人間の権力を欲する欲は意地汚いんざんしょ。最後は愛する皇帝の為、反乱分子理由の一つにされた楊貴妃自ら、自分と愛する皇帝の手により自害を図るという・・・男性目線からはこれだけの美女にこれだけ憎み愛されたなら男冥利に尽きるだろう・・・と、凄い良い女で楊貴妃が描かれてる映画ではあります。別の観点で一般既婚女性としての見方をすると、ぶっちゃけ義父と心身ともに夫婦になるという事自体が信じれない思考でしたね。

11/20 現在上映中のアニメ【GODZILLA/怪獣惑星】
子供の振休の日に、【マイティーソーバトルロイヤル】と散々悩んだ挙句、先日の【シンゴジラ】の影響もあり子供希望でアニメ版ゴジラを観てきました。が・・・正直、二人して鑑賞後に「鑑賞作品選択誤ったかも」との言葉が漏れました。
20世紀最後の夏、巨大生物「ゴジラ」と人型宇宙人達の出現により、地球人は地球外惑星への移民を決意し、ゴジラから逃げる様に宇宙に飛び立つ。そして20年の歳月が流れ、移民惑星が見つからない人間達は地球に戻り、その地球人の一人の青年・ハルオに触発され、若者たちはゴジラと対決の流れへと向かうのだが・・・と、まぁ、ストーリー構成的には面白いとは思います。が、最近子供と共にSWやガンダム観てるせいか・・・この作品も全体的に両作品を足して二で割った感じの作品に見えてしまった。背景美術とかは凄く良かったのですが、地上戦のメカに関して言うならば「SWのマシンそのままじゃね?」と思わざる負えないマシンでしたね。かつての日本アニメで、ロボット等の様々な機械美術が充実していたとは思えれない程・・・今回のマシンはSWパクリにしか見えなかった。しかも!ネタバレすると最終的にゴジラは、人類が全能の神みたく奢り高ぶりが酷くなり始めた頃、どの宇宙でも出現する不明生態系巨大生物で「破壊神」と呼ばれる扱いになってて・・・これは本当にアニメ版オリジナルゴジラという作品なのか?と・・・破壊神の言葉が出た時点で今度はDBパクリかい!と突っ込みたくなった。そして何となく残り時間と画面内容比べたら、この展開だと何となく続きそうなのだが・・・と、嫌な予感的中!続編が来年5月上映らしい。
正直に個人的には特撮版の方が好み故、子供にはアニメ版続編観たい場合はレンタルにしてとお願しちゃいましたね。でも、子供も特撮版の方が性に合っていたらしく、今回でお話しがENDにならなかった事に若干不満を感じたらしい。他の男性客の中には次回続編フィルム後に「何だ!馬鹿野郎!」と怒鳴ってる人もいたという。
Animation技術が最新だったからこそ・・・何処かが何か残念な作品だった様に個人的には思いますが、あれはあれで素晴らしいと称賛される世代もいらっしゃると思うので・・・作品の受け取り方は本当に個人主観によるな・・・と、つくづく思いますね。

で余談ですが、今、NHK朝ドラ【わろてんか!】とTBS日曜劇場【陸王】が面白い。特に11/19放送の陸王で、寺尾聡さん(中学時代の友達が、当時の刑事ドラマと名曲:ルビーの指輪の影響で滅茶苦茶ファンだった)演じる飯山の、「一番大事なのは人だ」という流れの台詞達にジーンときてしまった。アニメキャラとかに声という命吹き込んでた、鶴ひろみさん訃報後だったから余計かも。声優界もやはり芸能界の一部で、見掛けや年齢が重視される事も度々あるとは、その関係の仕事齧った人に聞いた事はありますが・・・そう言った点で若い頃悩まれてたと言う鶴さん、昔程ではなくても個人的には美人だと思います。歳重ねると微笑むのが苦手になる人も出てくるから、大抵そういう女子に対し色々文句つける男が多いんですよ・・・社会では。私も何度メタクソ言われた事か・・・言われっぱなしは嫌だったので「あんた達も後数年後は汚いとか言われる親父になるんだよ」と反論した覚えがあるな~・・・そういうのも懐かしい思い出ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.