FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

悩みながらの前進人生
突発ですが今日は一寸自分史的な事を書いてるので、興味ない方はこの時点でブラウザーを閉じて下さい。

長い人生に悩みは付物!その内容が他人からしたら下らない事でも悩んでる当人には重大な事です。学生は学生の、労働者には労働者の、独身は独身の、既婚者は既婚者の、共働きママには共働きママの、専業には専業の・・・そして子供には子供の、其々の事情や人間関係の悩みを日々抱え、実際の本音は本人の胸の内に秘め皆生活してます。
ウチの子も勉強は近所の塾通いの子より確かに悪く、親である私も本人も、そんなお友達から小馬鹿にされてるのは何気に察する瞬間等ある中、己の我や怒りを抑えそれなりに過ごしてます。人間関係の良好と保つと言うのは、そういう個人個人のセルフコントロールを上手く行う事だと思います。

20代の頃、仲の良い相手には負けん気から人を罵る発言が多く、一般周囲には「何を言われてもやられても撃たれ強い」と評価され、人の孤独と痛みをよく知る方に「八方美人の良い子になるな」と頻繁に言われ続ける程、素の己を殺して生き続けていた当時の私は、その方曰く「見てる方が狂しく成程気の毒な生き方してる」と評価されてました。私がそんな自分の殻を破る事が出来たのはサイヤ人ではありませんが、ある事をきっかけに本当に自分の馬鹿さ加減を思い知らされ、自分のみでなく相手に対し胸の奥底から怒りが混み上がり、醜悪というに相応しい憎しみ感情が初めて芽生えた時からです。そうなると止めどなく幼少時代から抑え込んでいた家族や社会への理不尽の不満と憎しみと言う、危険な怒り思考が一挙に噴出しました。その時は「今更反抗期か?でも・・・何か少し違う」と言う感じの、親が精神科へと心配するほど奇異な行動や言動が増え、自分でもその頃の自分が何を考えそんな行動してたかはよく覚えてません。
「堕ちても平気」と言う覚悟は、高校受験時の個人面談で担任に色々言われた時にしましたが、勉学落ちこぼれ学生時代でも、前文の怒り爆発した社会人時代でも、法を犯す人生駄目にする短絡事件行動には走りませんでした。そして、「いつまでこんな事してるんだろう」と正社員退社後少し真面な自分を取り戻した時、生まれて初めて学のない世代女性も複数人働いてる職場に身を任せた事も所以したせいか・・その頃から皆が好き勝手に描く自分像を無理に演じなくても、素の自分を認めてくれる人も世の中には居ると思える様になり、そこの方々と働いてた時は電話先の相手のイメージに合わせデスクワークしてた頃より楽に仕事出来、人生や働く意義について本当にいい勉強になりました。
そのせいか、今となっては裏表のある女子と言うのが何となく察する事が出来る様になり、数年前から初対面時に嫌だと思ったママさんがいまして・・・避ける事があったのですが、先日、滅多に歩かないそのママさん宅前を通った時、家の中から道路に聞こえる程の「うっそー!その言えの子、マジ?超、笑える!!」と言う大声と馬鹿笑いが聞こえてきた時は、「やっぱりね・・・美人な人なのに」と思いましたね。そんなどうでも良い事は置いといて、景気同様マイナス思考が身を包まれてた時代もある自分が今迄歩んできた人生において、愚痴も出たりするがやはり恩人かな?と思える相手は、自分を人並みの人付合いが出来る様になるまで本当に気長に見捨てず付合ってくれた今の主人ですね。
喧嘩も多々した7年弱の交際期間(今もたまに喧嘩はしますが交際中程ではない)は、あんな風に喧嘩する事が姉とでもなかった自分が、人間らしい普通人思考に戻るに必要な期間とも今では言えます。でも、確かに自分には人が顔を顰めたくなる程の危険な思考感情も持ち合わせてるのは確かな様なので、そうならない為にもストレス社会の逃場になる趣味だけは二度と失わない様にを心掛け、その趣味に飽きた時は別の楽しみを見出す様になりました。

上手く纏めれませんが、対人関係を良好にするには感情を表面に出さない(意外と若い世代ってコレ苦手の様で大半が微かな表情変化で感情出捲ってます)、自分の負感情のセルフコントロールを身につける事が大事で、物事に嫌になった時は人に迷惑かけない手段の逃げ場を常に見い出す事が一番大切な気がしますね。それで限界に達し駄目なら・・・その感情を当たり散らす事を許諾してくれる相手が傍に居ない場合、極端意見ではありますが、自分が納得出来る会社起こし自営するなり、家庭入るなりするしかないのではと思う次第です。 (誤字脱字があれば申し訳ありません)

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.