FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

今日は「良い友の日」だそうで・・・
11月10日は「良い友(十)の日」だそうで、他に「トイレの日」・「断酒宣言の日(もう酒は呑めんばーという語呂的なものと、10日を「(酒呑むのも)止(十と(う))まる」とした解釈から)・「肢体不自由児愛護の日」他等があるそうです。

さて、良い友の日なのに子供のお友達の愚痴を少し・・・。
決して悪い子ではないのですが、小学三年生で負けず嫌いのプライドが高く(と言えば聞こえはいいが我が通らないと怒る我儘)、その御家族の下の子と比べると、明らかに一人目と言う事で親御様方に色々甘やかされてるのが解る言動や行動が、最近になり目立つ子がいるんです。ウチの子も結構甘やかされたりしてて、我が子達みたく甘やかされずに育った私自身が手を焼く事が多々あるのですが、その子と違いウチの子は友達に対し言っていい事と悪い事の区別はさせてます。
と言うのも、人の宅(賃貸の集合住宅コーポ)に遊びに来て、「こんな家より自分の家の方が広いから僕の家に行こう」発言は・・・一言余分なんですよ。この発言からウチに遊びに来たと言うより、自分宅で遊ぼうと誘いに来たんだろうが、世の中の賃貸住宅に住んでる方々に対し「こんな家」と言う発言は失礼極まりない言葉です。誰だって持家があった方がいいけども、実家事情や収入面等でマイホーム持てない国民が何人居るんだという事を解ってないんですよ・・・基本的に平成の持家の子って。
大体、その家も君がお金全額払った物件じゃないし、当然自己努力は認めてるその子が自慢する成績だって、元は親がお金出して塾行かせてくれた賜物でもある訳であり、全ての家庭が塾通わせる収入ある訳でないのにも気付いてない為、自分で得たいモノは稼いで買えで育った私的(旅費も車校費用も車購入も全て実費で親は援助しないのが普通だった自分周囲では)には、「君自信は一銭も自分時間犠牲にして汗水たらして稼いだことないでしょ?」と、大人げなく苛め発言したく成る程、偉そうに頭から自分宅生活水準より下家庭を馬鹿にしてる気配があるんですよ(大手と中小では収入に差があるのが理解出来ない年齢故に致し方ないが)。まぁ・・・ウチの子は、そんなお友達とは付合いも長い為に慣れっこで、「それが○○君だから。そういう憎まれ口ないと○〇でなくなる」と・・・その子のその個性を認めておりますが、親側からしたらね・・・その少し考えれば変わる一言余分な物言いは直した方が、将来的に上司や同僚と揉めたり変に敵作ったりしないんじゃないかい?と思うのだが・・・そういう性格の大人と身近に仕事してた頃、散々対立する双方に振り回されながら業務してた自分故(あちらを立てつつもこちらもたて、直接な大々的な衝突を避けると言う具合)・・・それはその子の親御さんが何とかする問題故に自分的にはこの文を書くだけにとどめておこう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.