FC2ブログ
こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

子供が爺婆を求めるは友達が出来る迄
まぁ、目標のクロール25Mもクリアし現在平泳ぎのフォームを練習故、勉強癖を本格的につける為にもスイミングを次年度更新月末で止めるのだが、先に辞めるママ友から「今は履歴書に書ける泳力検定が設定されたから、辞めるの勿体なくない?」と言われたのだが(現在の家計を主人にも理解して欲しい為でもある)・・・本人、選手になる気もタイム上げる気もない為これ以上継続は無理。それに水泳検定級があるかないかで採用左右される業界は限られてる気がするんだよね。そのママ友が、履歴書項目に魅力感じてるなら、自分の子供続けさせればいいのに・・・とも一瞬思いつつ話題を、最近一人芝居遊びが復活して・・・と言う話に替えたら、これまた在住市内の高齢者たちが趣味で行ってるミュージカル倶楽部はどうだと誘われた。当然、同じ歳の子供達が参加してる倶楽部ならいざ知らず老人ばかりの倶楽部に、若いからと扱使われるのが目に見えてる男児が行きたがらる訳ないじゃんと思いつつ・・・そういうミュージカル的な物でなく、ウチの子がやってんのはDB劇や特撮劇で動きがハードな一人芝居故、そういう集まりは爺ちゃん婆ちゃん好きな女の子の方が適してる」とだけ伝え断わった。
爺ちゃん婆ちゃんと子供が遊びたがるのは、自分遊びや友達遊びがままならない年令迄であり、自我が芽生えると大人を鬱っとおしがるのが普通の成長であり、身内の現実の死を目の当たりするまで、祖父母は遊び場を提供してくれる、食事作ってくれる又はおごってくれる、お小遣いくれる程度でしか、余程可愛がられてない以上は認識してないモノだって。
まぁ、子供の鬱通し感情は、祖父母から親兄弟姉妹へと変わるのだが・・・それが普通の自立心の芽生えだから致し方ない。根っからの子供好きで、何するにも一緒に行動してた親は育児以外の楽しみをみつけないとね。
ウチは既に、成人して自活能力備わったら「この子なら!」と思える相手が出来たなら親の老後等気にせず、自分の描く幸せな家庭を築くべく家を出ろと言い聞かせてますが・・・姑同居先や近隣にお住まいのママさんは、当然、まだそこまでの話は子供されてないらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © My Diarys. all rights reserved.