こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

’17邦画【三度目の殺人】
行ってきました~!福山雅治主演の映画!幼馴染と一日違いだけの同年生芸能男子と言う事で、最近パパになった事もあり応援を兼ね、去年のScoopは色々とあり行けなかったのだが今回の映画は映画館に赴いて鑑賞して来た。その代り、観に行く予定だった「トモダチゲームFinal」が都合つかず、自分フリー昼間上映期間が経過した為、レンタル出るまで待つ事に・・・。

さぁ、映画の感想ですが、加害者・被害者・弁護人・検察官・裁判官・・・正義の裁きは誰が何を基準に決めるのか、真実は何処にあり何なのかを最後の最後迄追及してる映画でありますが・・・その結論が出ないまま、何とも抽象的なLASTを迎えたサスペンス映画でした。追々小説読んでもう一度よく把握しようとは思ってますが、被害者家族の娘が受けた仕打ちと言うのが何ともはや・・・信じられない鬼畜内容でして・・・その事件が今回の殺人事件の裏に隠されてたのもネックはネックなのだが・・・でも違うのか?的な感じで、今回重盛(演:まちゃ)が弁護する殺人容疑者の三隅(演:役所広司さん)と言う人物が本当に犯人何か否かは謎のまま。映画観終わっても、この三隅の人物像が一定化せずどんな人間なのか解らないという・・・何とも白黒ハッキリしたい人間からは不満が出そうな展開話でした。
でも、もしかしたらこの映画は、本当に罪を犯した事のある人達が見たら、映画の中の容疑者の気持ちがよく解るものなのかもと思わずにいられない内容でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.