こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

'16.邦画【君の名は】
漸く、主人購入DVDが返却されてきた為一年遅れで映画観ました。
一言で言うなら・・・成程、ドラマチックな恋愛観を抱いてる男女万民には、絶対的な支持がこのアニメには起きる訳だ・・・で、物語の発端から最後の再会迄、確かに良く出来た作品で「面白い」とマスコミ等のインタビューで答えてた方の気持ちは理解出来た内容ではありました。でも、やはり・・・超リアリズムな、一般的な甘い恋愛をした事ない自分的には、何処か醒めた感で最初から最後迄「ふ~ん・・」と観てただけ・・・。
子供が騒いでいたHシーンと言うのも、たきとみつはが入れ替わる度に描写されてた場面の事で、「成程!これか!」と納得した物の、DBや進撃の二次作品でBLやらNLR18を閲覧してる自分的には「まぁ、普通、男が女の身体に入り込んだら、そういう行動とるわな~」で、子供と同じ歳頃にキューティーハニー等をTVで観てた自分故、正直、我が子が騒ぐ程に大した事ないじゃん・・・でしたが、その手の描写に免疫ない小学中学年が観ると厭らしいHなシーンに映る物なんだなと認識。
で、たきとみつはの入れ替わり生活の場面では、私がみつはみたく男子の身体に入り込んだ時にしたい事は、こんな純情路線デートでなく、男性が女性に感じるベット淫の感覚(相手をイカス時の男ならでの高揚感など)を経験してみたいな~等と・・・不健全な事を考えたりもした。
そんな個人的な不健全思考は置いといて、この物語の良い点は二人の時間がずれていて、危険を救い新しい時間に作り直すという、時空を超えた人命救助劇の恋愛物語という点でしょうね。確かに、私よりロマンチストな主人が好みそうな話だ(一般的に女子より男子の方がロマンチスト感は高い)と感じたと共に、昨年の上映中、別映画チケット購入した際に見掛けた、年輩の中年男性や学生男子達が、一人又は集団で「君の名は」鑑賞に来てた訳が理解出来た(学生は主題歌目的かもしれんが)。
でも恋愛映画嫌いな人間からしたら、この内容なら何も恋愛に結び付けなくても・・・という辛口発言が出そうでもあるかな・・・と。
まぁ・・・TVで紹介してた言葉より、夢ある綺麗な作品だったとは思います。初めてですね。TV映画紹介の方が陳腐で何処か下品に感じたと(文章では違ってたのかも)、映画観てから思えれる作品は・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.