こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

'16日本映画【僕だけがいない街】
原作漫画が凄く良いと噂を聞き、漫画を借りて読もうと思ってて機会がないまま時が過ぎ・・・先日、映画版の方が地上波放送されたので観ました。まぁ、若干立読みした部分もある為、成程、こんな内容だったのかと納得したのも束の間、何やら漫画やアニメとは違う映画オリジナルのLASTだったらしいですね。
漫画を読んでないので何とも言えませんが、恐らく自分的には・・・この手のサスペンス展開話なら、HappyEndよりも(どうHappyEndに持って行ったのかは興味はある)、希望持たせたBadEnd映画ラストの方が好みじゃないかな~と思いますね。
同作のアニメは兎も角、Netflixで映像化されたドラマは観たかったかも。主人公の悟役が、『イタKiss』入江役だった古川雄輝君が演じてたらしいから興味津々。レンタルは・・・ないよな~まだ・・・。最近ようやく【LAST COP】の第一シリーズが準新作で出てるくらいの地域だしね~。古川君の名前みたら『イタKiss』をseason1~season2と連続で観たくなったかも。山田君も金ちゃん役で出演してるしね!
と、話は【僕だけがいない街】に戻しまして、虐待とか友情と言う観点からみると素晴らしいお話しなのですが、サスペンス作品という観点から観ると、結構その手の番組見捲ってる人間からしたら犯人が誰かというのが早々に解っちゃう内容の為、少し残念だった感はありますね。自分がこの原作を映像化するなら、少女に対する犯人の犯罪Sceneを織り込んで、犯人の表と裏の二面性を明確にするよなと思いましたが、それはそれ・・・原作が漫画故に、映像描写でも作者様の意向を損なわない程度で作りますよね。いや、もしかしたら漫画の方では犯人の残虐性は描かれてるのかも・・・そう思うと、やっぱ原作借りて一度読んだ方がいいのかもしれないなぁ~と、原作知る方は兎も角、知らない人間からしたらこの映画は、後味良いのか悪いのか解らない作品でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.