こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

手足口病と他
自分・・・加齢のせいなのか、実家往復に疲労感を抱える様になってから、同アパート住民と会話する事も滅多にない引きこもりをやっておりまして・・・唯一、子供の習い事日のみママさんと会ったりするために昨日のスイミングで、今、近所の幼稚園で手足口病が流行ってるのを初めて知った。
土曜、子供と遊んだお友達が月曜お休みしたと聞いて、気候が変だから風邪引いたのかと思えば・・・手足口病と我が子のそのママさんから昨日聞かされ、子供にはどんな病気?と訊ねられても、自分かかった事ない病気故に、字のごとく手と足と口に痒み伴う、普通とは違う湿疹が出てくるんじゃない?とだけ答えといたが、お友達のママさん曰く、手や口はともかく足の裏の湿疹は歩くたびに痛みと伴うとか・・・大変みたいです。と言う事で、自分の控えとして関連URLを添付⇒手足口病

乳がんで亡くなられた海老蔵さんの奥様、麻央さんの事を色々とマスコミで報道していた様ですね。何やら、発覚当初に別の病院で再検査してれば助かったかも的な記事をPCで読みましたが、何と申し上げて良いやら・・・結果論の様な気もするので、今は御家族の傷がいえる迄そっとしておいてあげて欲しいですね。
乳がんではなく悪性大腸がんのポリープを30代前半に持ってた自分は、最初受診した大病院で腫瘍が見つかった為に3日間入院と言われたが、連休が取れない働き方をしてた頃故、日帰り手術出来る先を自分で探しその専門医院で診察して貰い、即その場で見つかったポリープを削除。その医院と同区に建設された癌センターでの検査結果を聞きに、後日再診察伺いした時初めて、私の年齢ではありえない大きさの悪性ポリープで、さらに診察期間を開けていればそのポリープの根っこから大腸の管へ浸食し、癌は若い方が浸食早い為に大変な事になった可能性があったかも・・・と、推測話をされた覚えがあります。そこの診察では先ず身内に同じ病気で亡くなった方が居るか問われ、丁度、父方の伯父が大腸がんで何年も闘病生活を続けて昨年亡くなった話をしたら、血縁家系体質で出来易いかもしれないと言われ、削除後10年以上間隔あけての健診を義務つけられました。
だから仕事が休み難いのを理由にして検査に行かないままだったらと思うと、私も今はベッドの上生活、又は死んでたのかなと・・・不謹慎ではありますが、他人の不幸を聞いて自分の時の事を振り返り色々な事を考えちゃいましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.