こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

事と起きる度、診察しても同じ結果
GW明け、夜中トイレに行こうと起きた際、立ちくらみに冷汗、目の前真っ暗という、最低最悪な病状が再び我が身を襲いまして・・・兎に角、意識手放す前にと這って居間のソファに朦朧としながらたどり着いた後、数分間立つ事が出来なかったです。
で、その後数日間はフラフラ感もあった為、自分では連日熟睡出来てなかった事の体調不良かと思い一月ほど経過観察しており、その日みたいに酷い症状はなくても、たまにフラつく時もあり親や叔母がここ数年で脳梗塞等で倒れたりしてる為、本日、確認の為に医者に行き診察してきました。でも、数十年前(20第後半のスーパー立仕事時代)も同じ事が起き、一度診察してもらった事もあるので同じ事言われるだけじゃないかな~と思ったらその通りでした。
でも今回は血圧を測り、現在の血圧が先ず人より低い事が判明。で、小学校時代の朝礼時に倒れたりした事ないかきかれ・・・ドンピシャリで・・・はい、朝礼時は頻繁に保健室のお世話になってたんですね~。で、今回倒れた時の頭痛具合等も事細かに尋ねられ・・・過去勤務時代の似た又は同症状などと兼ね合わせた診察結果は・・・昔スポーツジムでも言われた通り、自律神経失調症との事で、血圧も低い為に医学的には「自立性低血圧症」と判断され脳のレントゲンを撮るまでには至りませんでした。何でも倒れた後の症状で頭痛が酷く続いているというと、脳に何やら弊害が出てる物らしく、私の過去から現在迄の症状を聞く限りでは脳の病気と言うよりは、血圧低めの方に多い「自立性低血圧症」であろうとの事で、育つ間に形成された体質の問題故、完治させる事は不可能らしく・・・症状がひどくなった場合は薬で血圧安定させるそうで、今時点では身体を冷やさないをこころがけ(スーパー等の寒い場所の立仕事は避けるべきらしい)、身体を起こす又は立上がる時等は急がずゆっくりを心掛けて生活してくれと言われた。
で、そこで思い出したのがOL時代に肩コリで受診した接骨院の先生。私の肩こり症状みて「こんなになるまでほっとくのは血管的にどうかと思う」と言われてたのを思い出した。暫く通院していたが諸悪事情が重なり、その後接骨院に通院も出来なくなり、肩こりは更に酷くなってる為、マジ・・・ガタきてるこの身体で騙し騙し生活してる現在、何時かは肩から頭に繋がってる血管部分で何か起き、ぶっ倒れて入院も覚悟しようは思う。ついでにその時、自分がポックリ逝ければ・・・・子供未来が不安な事や老後生活の色々な心配事から解放される為ラッキー!と・・・自分的にはプラスになる様、今回の診察結果冷静に受け止めた次第です。

趣味関連覚書:坂本竜馬直筆手紙
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.