こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

3DSが壊れた・・・
昨日、お友達が自転車でぶつかって来た衝撃で、籠の中の手提げ袋からDS本体がドブにダイビングしたらしい。
初めて訪ねた友達宅からの帰宅が遅いから途中迄迎えに行ったら・・・泣いてんだもんな~泣きたいのこっちだっつーの!
そのゲーム機本体は母である私の持ち物を、お前に貸してただけだろうが!と、ぶつかってきて謝りもせず、その結果人の物が壊れた罪の意識がない相手の子(訪問先とは別の子)と、ただただ泣いてるだけの我が子に、沸々と怒りが込み上げつつもグッと我慢し、家で一応分解し濡れてる部分を拭いて乾かしてみたが・・・やはり駄目でしたね。
何でも、落した後に電源を入れたらしく、基盤工場で働いてたママさん曰く、拾った際に電源入れず即帰宅し、完全に塗れた部分拭いて、数日かけて乾かせば動く場合もあるとの事で・・・一度電源入れたばかりに、機内ショートを起こし他部品も駄目になった様ですね。まぁ、防水性の電化製品でない以上、術中八苦水に落としたら使えないですわな~。
という事で本人了承の上で、新しいのを子供のなけなしのお金で購入(親の金をあてにしてたらしいが、世の中そんなに甘くない)。流石に今回の一件は主人も静かに怒り、注意をしてましたね。まぁ、本来ならぶつかってきた子の親に弁償して貰うのが筋なんですけどと主人と言い合いつつも・・・自分のお金の事しか考えない若い世代故、そんなモラル(せめて謝罪にくるとかね)を持ち合わせてないんだろうなぁと思い(過去の例もある為)、保護者に会っても今迄以上に冷たい対応しか出来ないかもしれない。
まぁ、ハッスルしすぎる特撮ごっこと同じで、痛い体験しないと一生解らないままの事もありますから、今回の事はいい勉強になっただろうと思いますね。にしても・・・何れ第二次反抗期とかもあるこれからは、友達は、これからキチンと性格を見て選んで欲しいと思いますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.