こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

金曜ロードショー【美女と野獣】
【美女と野獣】は今上映中のディズニー映画をと思いつつ時間が取れないでいたら、先週、フランスの【美女と野獣】をTVで初j放送してた為に録画して漸く観ました。
いやぁ~感想としては・・・凄い人間の欲深さが表現されてて動物や人殺し場面もある為に、こちら作品の方はディズニー好きな幼稚園児や低学年向映画ではないと思いましたね。自分も「えっ?こんな話?」って感じで観てましたが、ディズニー映画とは若干ストーリーも違うのかもしれないなぁ~と思い直し、観てる最中、この話を余り良く知らない自分が【美女と野獣】と【オペラ座の怪人】を混同してた事に初めて気付いたと言う・・・相も変わらずのお間抜けぶり。野獣が昔何所ぞの王子と言う点は【オペラ座の怪人】の怪人と変わらない気がするのだが、昔、王子が恋に落ちた相手が森の妖精で、愛を知る為に人間に変異出来る術を授かったと言うエピは【オペラ座の怪人】にはなく、森の神様(妖精の父)も出てこなかった。別作品と気付いたのは、美女の助け役の恋人の男が一向に出てこなかった為、「アレ?」と思いつつ記憶を辿っていったら、作品を間違えてた結果にぶち当たりました。
でこの【美女と野獣】、感動作かと言われると・・・自分は左程、今回鑑賞した作品に関してはそこまで感動出来なかったです。この映画の展開自体が、母親が子供に読み聞かせてるお話しの流れでドラマ展開にしてあり、本を読み終え子供達を寝かせた後のラストシーンで、その本の著者や出版者達が明確となり、美女と野獣のその後と言うのも明確にされてるんですけど・・・結局は、森の神の呪いが解け、時を超えた男女のありきたりなラブストーリだなと思っただけです。
今上映中のディズニー実写映画だと、また一味も二味も違うのかもしれませんが、2017GW映画は【美女と野獣】より【無限の住人】と【THE LAST COP】を自分は選び、残り上映期間中も【ちょっと今から仕事やめてくる】を選ぶ為、ディズニーの【美女と野獣】鑑賞はレンタル待ちとなりそうです。
そして今回鑑賞映画より、次回6/2放送の【ベストキッド】の方が面白そうと思った事は事実ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.