FC2ブログ

読書2冊の感想と訃報

朝井リョウ氏著【もういちど生まれる】 簡単に言うならば、恋愛絡みの人生とは何ぞやを、各章で繋がりのある人物を用い主人公を変え、如何にも学生さんが悩みそうな青春物語が数本書かれておりました。自分が学生なら凄く共感出来た内容なのだろうが・・・既に社会人〇十年経過後の枯れ始めてる専業主婦じゃ・・・「若いさ故の悩みだよな」と苦笑。でも、今時の若者はこういう感じでこんな事を悩むんだ~という・・・現代っ子の未...

NHKドラマ【わろてんか】他

二週間頑張って朝ドラ見続けております。漸く物語が動くと言う感じで昨日終わりましたが、少し驚いたのはてんの兄・新一が助かる見込みがないと医者に宣言された翌日放送で位牌の御仁になられてた事ですね。子供のハロウィンに付添って一人壁の人をしてた時(ああいう場は苦手)、スマホで書き込み読み今朝録画みたらマジ笑えた。放送回数の兼合いと言えど「ありゃ~ないざんしょ!」新一君好きだったのに残念。で年甲斐もなく、て...

地上ドラマ【宮崎勤ドラマ】

もうあの事件から30年経過するんですね。その後のサリン事件とかも酷かったですが、宮崎死刑囚の埼玉連続幼女誘拐殺人も当時にしたら衝撃的な事件でしたね。ドラマに宮崎の肉声が流れたり、当時の様々な報道フィルムが流れておりましたが、そのフィルム内のアナウンサーの一語一語から、ドラマ内TVで流れてた当時のNews画像迄、全て自分が覚えてるのが恐い・・・それだけ報道も頻繁なショッキングな社会事件だったと言う事で...

'13.12邦画【永遠の0】感想と戦争について

2013年のロードショー予告時から観たかった岡田准一主演映画、【永遠の0】を漸くレンタして観れました。その間、地上波放送があったり向井理主演でドラマ化されたりとした作品で、どうしても映像で観たかった作品なのに、全く見る機会が与えられず・・・何度も図書館で小説(若干映画と話が違うかも)を読んでしまおうかと思ったくらいでした。感想としましては、成程こんな感じの戦争映画なのかと思い、今迄観た戦争映画とは物語...