FC2ブログ

!17.8邦画【関ケ原】

戦国好きなら一度は読んだ事あるであろう、司馬遼太郎著『関ケ原』の映画を新学期入ってから一人で行こうと思ってだが、この映画の鑑賞希望を申し出て来た子供と一緒に本日行ってきました。私自身は小説が実家にあり読んだ事もあるので、成程、こういう風にまとめたのかと思い観てましたが、途中、子供が終了時間気になってた所を見ると・・・小説読んでない方や戦国時代を余り知らない人には、解り難い流れだったかなとは思いまし...

不安心理だけに囚われない様

今朝の「天声人語」を読んで、「不安心理が異常な行動をもたらす」の文に共感を覚えてしまった。大なり小なり、今回の記事の様な相手の命奪う行為等、現代ではなくなりはしましたが・・・何か事が起きると、我が身の保身から相手を苛めたり、陥れたりと色々ある訳ですよ。社会人で言うならば、好景気からの不景気時に人間の欲深さと意地汚さが露骨に出る方は出るし、周りの噂だけを信じて「もう駄目だ」思考に囚われ、まるで死神か...

小説:菅原和也著「さぁ地獄へ堕ちよう」

色々な時間の合間に漸く、この第32回横溝正史ミステリ大賞 大賞受賞作である小説読み終わりました。まず、簡単に感想を述べるなら・・・自分には不似合いな小説を借りてきた物だ・・・の一言で、読んでて最初から最後まで、想像する度に胸と身体が痛かったです。でも、人間の闇が表面に出て中々興味深い一冊でした。最初のうちは大した事ないかなと思っていたグロさも、読んでいくうちに想像絶する描写が多々あり、特に男性器への...

久々にルマン映像チラ見

Edgeの方を久々開いたら佐藤健君の画像があって、何やろかい?と思い開けたら、ルマン観戦した時の映像で、東海地区では御馴染みのトヨタ社長様とかもうつってらっしゃった。で、久々に聞くと良いわ~あのレーシングカーの音♥最高ですね。まさに、世界各国の技術力集約されて披露宴って感じで、あのスピードで車が一周するのには感動ですわ。と言う事で今朝は、「亜人」で主演される佐藤健君関連映像を三つ程、控えとして添付。と...

リアル事で疑問に感じた事

最近、義務教育課程での教職員の事件が多いですよね。他県のNews等は耳にしてたのですが、夏休み前に身近な場で講師の逮捕というのを知りまして・・・内容的に子供に何かした訳でなく、保護者との恋愛的関係のもつれ事件に発展した様で・・・双方が未婚か既婚かも定かでないんですけどね。他人の恋愛のもつれに関心はないが、ただ、ここで自分が知りたかった事は、一度、些細な地域的Newsたどしても、メディアでさらされてしまい刑...

小説:村山由佳著【天使の柩】

久々に小説借りて読みました。過去に読んだ村山由佳先生の作品は、GLとかBLとか人間外生物とかのベッドイン等も出たりして結構「ドーン!」と衝撃受け暫く避けてたのですが、その衝撃が癖になったかの如く、念の為に心構えを持ち読みましたが・・・この作品は普通でしたね。まぁ普通と言えど、主人公の15歳少女の生き方に難があるのですが・・・結構、似たような駄目男と早々に肉体関係持ち、子供産んで離婚してというリアル経験者...

近未来の日本も不透明

「企業の36%が「人手不足」 商機逃す 強まる警戒感」とのNews見出しが目に入り記事を読んでみたのだが、個人的に冷静な判断されてるな~と思ったのは下記の部分・・・。割合は、いずれも無回答を除いて算出。「全般的に不足」と回答した企業が4%、「一部で不足」が32%だった。「過不足はない」との回答が最も多く63%だが、「過剰」という回答は1%だけで、全体としては人手不足の傾向がうかがえる結果となった 全体...

'17米【スパイダーマン・ホームカミング】

夏休みの映画鑑賞で、我が子がカーズかミニオンで悩んだ挙句、スパイダーマンを選択(USJアトラクションの影響と思う)。で、日本での公開初日の上映初回で観て思いの外面白かったのだが、「こんな話だったっけ?」と、映画スパイダーマン1しか観た事ない自分は?マークを拭いきれぬままでした。何となくラストが続編あり気な終わり方してたので、映画内で結構重要な役割で登場してるアイアンマンとかも観た事なく、スパイダーマン...

'16.邦画【君の名は】

漸く、主人購入DVDが返却されてきた為一年遅れで映画観ました。一言で言うなら・・・成程、ドラマチックな恋愛観を抱いてる男女万民には、絶対的な支持がこのアニメには起きる訳だ・・・で、物語の発端から最後の再会迄、確かに良く出来た作品で「面白い」とマスコミ等のインタビューで答えてた方の気持ちは理解出来た内容ではありました。でも、やはり・・・超リアリズムな、一般的な甘い恋愛をした事ない自分的には、何処か醒め...

ダージリンの記事

昨日、「ダージリンの対立激化で紅茶不足深刻、収穫9割減 数年影響の恐れ」というネット記事を読んだ。単にダージリン茶葉がお高くなるのかな?と思い目を通した他国事情記事ですが、何やら、西ベンガル州ダージリンで州新政府と地元住民ゴルカ人の対立が深刻化し、大規模なストライキに突入してたらしい。きっかけは、州政府が州内教育におけるベンガル語の履修を義務付けた事らしく、ネパール語を母語とするゴルカ人が激怒。6月...