こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

交換日記は時代遅れらしい
何かよく解らんが・・・子供が第三者の友達通じ、ある子とミニメモ(レターなのかな?)やりとりを最近しておりまして・・・毎回その仲介役やってる子が気の毒に思い、「仲介者無又は仲介者入れての交換日記たるものをしてみては?そっちの方が、本当の気持ちが解る物だよ」と親心で提案したら即、「そんなの時代遅れだよ!」と小馬鹿にされながら言われた。
自分時代のクラスの違う友達との交流法の一つだった「交換日記」をいとも簡単に却下された事に「あっそ!」って感じで・・・もう言葉を失いました。この「交換日記」は小学生低中学年時に、クラスが一緒にならなかった幼友達同士で同一の嫌いな子や、先生の愚痴や親兄弟姉妹の不満等書き読み合い意見出し合ったりして、お互いのストレスを解消してました。そして高校時代にも流行り、その時は先生や嫌いな子に対する文句は程々で、圧倒的に多かったのは好きな芸能人やTVの御薦め、それと回し読み漫画の感想等です。
二度そういう経験がある自分ですが、流石に異性との「交換日記」経験はない。でも正社員辞めた後、当時コンビ組んでた相手がサイト立ち上げたと年賀状くれた為、一年程度はそこのBBSで一緒に働いてた頃みたいなお喋り感覚で互いに書込みやり取りしてたかな?でも時代の流れと共にその方もサイトをマメに更新されなくなり、私も訪問しない期間も有りと・・・今は数年前から始めたらしいツーリング日誌が年一度更新が続いてる様なので、自分もそれを年に一回閲覧しその返事として年賀状送るだけですね。
そんなこんなで、もう小学三年生にもなると男子も女子も異性を意識し始めるものなのね・・・と、女子に声かけられて喜ぶの余所の子や我が子を観察してて実感。だが、下の子を持つママ友は幼稚園年少から、男の子の中には女の子にスカート捲りやら、ボディタッチ(肩や腕でない場所にも)やら平然とやるとの事で・・・また、女の子もそれを楽しんでる子も居るとか・・・本当に自分時代とは男児も女児も感覚が違う為についてけない。
だがしかし、一男児の母である自分としては、ある程度の歳(皆が大人としての身体になる頃)になったら、どんな過ちが起こるか不明故に相手に迫られても簡単に女子に手を出すな!と、先々の性教育に頭抱えております。
知人男性に過去聞いた話だと、男は性欲を抑圧するのが本当に大変らしいとの事で・・・自分で稼いで生計立てれない内は、絶対に引き返せれない過ちを犯すなとだけは、子供に教え込んどこうと思う・・・

自転車練習他、自分時代との違い
先日、お友達のママさんが自分が教えても全く駄目だった次男坊(うちの子と同年)が、GWに父親に任せたら直ぐ自転車乗れる様になったと報告してきて・・・で、ウチは主人の腰が重く育児に非協力的だから、自転車の練習すらしてなくまだ乗れないよと答えたら、「長男も中学入る手前で乗れる様になったから〇〇君もまだ大丈夫!何ならな息子に教えた主人貸そうか?」と、言ってくれたのだが・・・流石に人様の旦那様お借りしてまで自転車練習は・・・と思い、でも同じ歳で自転車乗れないのは我が子のみとなってしまったが為、日曜の午後から疲れた身体に鞭うちながら短時間だけでも日々練習を開始しました。
有難い事にアパート内の男の子持つ御主人様と偶然練習中に会い、どんな風に練習させればいいかだけ教わり(ここの御宅はウチより二つ下だが入園当初から練習してて年中くらいには輪っかなしで乗れてる)、「こんな感じで練習続けてくと数日で乗れる様になる」と言われた通り、二日目にして練習嫌々だった息子の自転車の恐怖心が拭われた様で、凄くヤル気になってくれたのが嬉しい。まぁヤル気になった理由の一つは、今月中に自転車乗れる様になったら小遣いあげる(まだ毎月小遣い制ではないので)と約束したせいもあるが・・・。兎に角、徒歩圏内のアピタや水泳・コンビニ・回転寿司行くだけで車動かすのが嫌な為(これからの季節は特に)、早く乗れる様にさせ晴れた日の近場移動は自転車通いにさせたいと思う。まぁ、自転車乗れる様になったら標識等ルール教え込まないとだめなのだが、これは追々免許取る時にも必要な事柄な為、元自動車学校勤務の祖父(実父)の資料が実家にある為に徹底的に教え込んどきたい。にしても・・・自分は親でなく、先に乗れてた友達と一緒に練習し、あれこれコツを教えて貰った後、姉と練習して乗れる様になった為、今の時代は親が何でも面倒みないと駄目なのねって感じで・・・放任主義で育った自分はマジ、カルチャーショック。

通学路の旗当番も自分時代に親が毎日旗持って立ってた覚えがなく(交通安全期間にPTA役員が一日立つ程度)、登校の段階で既に子供社会が発動されており、事故につながる様な登校してるか否かは年長者や班長の、下級生の指導責任みたいな感じがあり、班長やらされてた姉は年上の言う事を効かない私達世代から「鬼班」と言われる程、言動も下級生に対する行動もきつかったと友達(幼馴染連)に言われたが・・・その親達は当時の躾に困ってたらしく姉に感謝してたらしい。
姉の鬼班ぶりは、妹の私としてはそれが何時もの姉の態度故に全く覚えてない。覚えてるのは勉強教えて貰って頭に入ってないと叩かれた事と・・・目と鼻の先にある学校近くに住む幼馴染の一人(親が共働きで登校時間前に出勤)が、何時頃からか集団登校を自己脱退し、集合場所に行くと遠回り故に先に登校したかな?と思いきやしてなく、私達も班長(姉の後任者)も最初は呼びに行ったりと気にかけたりしてたが、終いには嫌になりほっといたら何時の間にか遅刻魔化してたという事だけですね。

兎に角、昭和高度成長発展途上時代と平成飽食飽物庶民購買下降気味社会では、職場だけでなく教育現場の先生の教員意識や指導方、生徒達の祖父母・両親の態度が・・・凄く、子供に対し甘くねぇ?って感じで、自分時代よろ大人の子供への過保護ぶりだけが目に映ったりするバブル前昭和世代の自分です。

人其々の仕事価値観
働く女性が増えてくると女性皆が働きたがってると思うのか、最近、よく言われる事は「働かないの?」の言葉ばかりで、そう訊ねてくる人間が自分より社会勤務経験年数が無い人間故、最初はまともに失礼ない言い方で受け答えしてたが、こう毎回だと何だかな~って感じで・・・私より勤務経験少ないアンタが何言いたい?それを私に要求するなら、友達が皆専業してる中でも、その御家族や御子様の為にもなる社会の為に、景気不景気関係なく働き続ける同じ勤務年数経験してから言ってよねって感じで・・・もう嫌です。
大体、親や主人に言われるなら兎も角(主人に言われた場合は会社経営が苦しいと解る)、家族付合いもしてない赤の他人でしょ?子供じゃないんだから、マジ生活行き詰ったら働きに出るのが普通だし、長い人生で既婚主婦が働かない年数があるのは普通なのでは?大体・・・税金や年金も、一旦正社辞めて次職探す迄の期間、国に払うべきお金を未納した経験も自分にはないんだし、今時代の仕事量しか仕事してない世代にそんな事言われるのが正直屈辱以外何物でもなくウザい。
あるママさんが、自分の30代はキャリアウーマンに憧れを抱いた世代と聞いたが、貴女方はそうでも自分はキャリアウーマンに魅力感じてない。女性管理職って自分が働いてた頃に生まれた役職で、実際、本当の実力でなった人も居れば、汚いやり方でその地位を手に入れた人も居るしね。仕事に対しての意識も、基本レベルから上で、ある程度こなせれて満足すればそこが自分の合格点。そう考える人間は、仕事に対する報酬が低すぎだの何だのの文句を聞くのも嫌がる物で、低いと思うなら自分がその額に見合うだけの仕事しかしなきゃ言い訳で、あとは高給管理職社員にお願いや任せればいい。私は、そういう方々と社会では仲良くしてた部類。
そりゃあ毎日贅沢し続けたい、生活レベルをもっともっと向上したいなら永遠に働き続けなきゃダメけど、もともと庶民派の自分には女性が誰でも憧れる贅沢はある程度やり尽くすと飽きる。物欲も主人に注意される程、働く女性が持つレベル程に持ってないタイプ。
そんな自分にたった一人だけ、仕事をこれ以上にない程にヤル気にさせる人間が在住県内におりますが、その方は女性は結婚と共に家庭に入る方が一番なんだという古い思考の方なので、恐らく・・・今の私が働く事には反対すると思う。

そんなこんなで・・・自分の仕事価値観を人に押付けて、しつこくするのは止めて欲しいこの頃で・・・働く事にしか価値観得てない年下ママ連対人恐怖症です。

近所の祖母や親の躾に?マーク
塾通いが悪い訳でないが、そんな事して迄年上より頭良くなっても、正直に年上に劣等感抱かせるだけの存在でウザがられんだって。「出る杭は打たれる」の通り、苛める側にも苛められる側にもなり易い人間になるだけなんだけど、その御家族の教育方針故に、面と向って意見はせず、ただ「それだけ子供がいて皆に習い事させれる程、お宅は余裕おありで良いですね」とサラリと嫌味を言う程度。
だが、どんなに頭が良くてもだ!人ん家に子供を訪問してきて、鍵が空いてたからと言って呼び鈴も押さず、世帯主である主人の了承も得ず家に上がり込むなよ!しかも!主人が「○○は公園で遊ぶと出てったよ」と言わた後、「○○君のお母さんは?」と問いかけ「○○のお母さんは寝てる」との答えを受けたなら、そのまま帰るなり公園向かうなりして欲しかった。なのに!何故、人がぶっ倒れて寝てる寝室の扉を開けて確認する!?これはもう、「赤子からの親しき仲でも礼儀ありだろうが!●●君!」とマジで怒れた瞬間だった。お友達の家は自分のお婆ちゃんの家でないから、塾通いの学習面だけの教育ママしとらんと、一般的な訪問マナーを身につけさせろよ!と・・・明らかに高学歴をお持ちで頭よい母親に怒りたくなった、ある日の終末の出来事でした。そのお母様、尊敬出来る事柄に関しては尊敬出来る方なのだが、一貫校育ちだからか公立出の私達夫婦の常識からは少し脱してないか感じ始めてます。

GW映画【THE LAST COP 】漸く観て来た♪
朝、早々に掃除洗濯布団干しを終え、9:30上映のを観てまいりましたが、もう笑いあり、熱さあり、感動あり、涙あ、りアクションありの、ありあり尽くしで凄く楽しませて貰っちゃいました。
丁度、連休明疲労からか思考がマイナス方向に向かってた為、始まった途端に笑いそうになって、頭スッキリ出来て楽しかったのだが、映画観ながら大声で笑いたいのを堪えてた場面も屡々。
相変わらずの京極の滅茶ぶり(今回の映画はTVドラマよりマシだったけど)と凄いアクションに、あれはスーツアクター経験ある唐沢さんにしか出来ない役だと再認識。映画のテーマはアナログ刑事VSハイテク技術って感じで、人工知能を使って何やら事件が起きると言うあらすじですが、その人工知能を試しに搭載したミニロボットが、フナッシーの小型版ブナッシー。声は出川哲郎氏だけど、キャラは滅茶苦茶いい味出しており事件解決にも一役買います。人工知能を狙う藤崎役で吉沢亮君が出演してた~!こちらの映画は仮面ライダーメテオとドライブの共演で、子供が一緒に来てたら喜んだかも。でもドライブ役だった竹内涼真君は相変わらずキモエリート全開で・・・あのスーツのパンツは結婚式には不似合いだぞ。
話の基盤は凄くシリアスだけど、その内容の濃さが解るのは中盤過ぎで、終盤からラスト迄は涙そそる最もな展開の後に、意外な事実がというドラマ展開でした。
で何やらEDの後の映像が毎週毎週切り替わってるそうで・・・それは公式情報先で観れる様でした。

兎に角、鬱になりかけた時にこの映画見て、良い気分展開になりました。でも・・・これから家庭訪問で子供担任訪問の為、お話し次第でどうなるやらと・・・ブルーになり始めてます。

変ってるコンビニ店員
昨日、飲み物を購入しに某コンビニに行ったら、時間帯が午後の比較的好いてる到着商品補充時間帯だった様で、店内には二人の男子店員のみがいました。
当然、一人はレジに立っており、もう一人が補充作業をしてたのですが、何やら午前補充作業不要時間勤務してる方への文句なのか、レジに立つ男の子が補充してる男の子に「何で働かなきゃいけないんだ?他の奴等にやらせりゃいい」的の発言を客に聞こえる声で話しており(客は私一人だったが)、補充作業してる男の子の方は無言でそれを聞きながら、何も答える事もせず黙々と作業を続けておりました。
まぁ、確かに色々な作業が多い時間を避け、楽な時間を選んで働きたがる人は何処の業界でもおりますが・・・その子の真意がよくつかめないこの発言は、単に若者の働きたくない又は超楽して金を手にしたい発言にもとれ、それを小耳に挟んだ方としてはやっぱ・・・「自分名義の賃貸不動産を持ってない限り、金は待ってても手に入る事は出来ず、労働するしかないんだよ」と老婆心から思う訳であり・・・高校生以上社会人未満年齢者の発言にはとても思えれなく、近年、親の躾等で幼稚園児や低学年っ子でも、働かないとお金は手に出来ないと理解出来てる子もいるのに、後数年後には恐らく社会人になるであろう年齢の男子発言に少し情けなく感じてしまいました。【苦労は進んで若い頃にしろ】と言う言葉は、ある世代にしてみたら【苦労は人に押付けてしまえ】的な感じになりつつある気も無きにしも非ずですね。

で、添付写真は今年も見に行けなかった江南の藤まつり(比較的有名な庭園)の代りで、GW期間中実家帰宅時に激コミだったリトルワールド近くの道路から見えた藤の花です。リトルワールドの渋滞って本当にGWしかないのを忘れてて・・・実家戻るのに行き、その列に並んでたら全く進まなくなった為、Uターンして別ルートで実家帰宅し父の一週間分の洗い物とシーツを洗濯し、自宅帰路につきましたが行きに並んでた反対車線は未だ長蛇の列でしたね。
野生のフジの華
親の介護と言う年齢になったのは、己も確実に歳をとる時の流れ故に致し方ないのですが、介護認定が上がれば上がる程、WCに夜中もよおしても直ぐに行く事が出来なくなってる為、オムツにしっぱなしとなり漏らすと言う赤子と同じ現象になるから着替えを何着用意しても、マメに洗濯しないと間に合わない。特にこれからの梅雨の季節は、実家には乾燥機が無い為、コインランドリー使用も多くなるのかなって感じで・・・想像するだけで、あの量を毎週持ってくのかと思うと既に疲れちゃう。故に、週一を週二にして帰宅しようかとも思いましたが、それはそれで燃料費がかかるという問題も出てくるしで・・・あ~可能なら何もかも捨てて逃げ出したい気分に陥る事も屡々・・・。
今の親を見てると以前ある職場で「人は老いれば老いる程、自己認識感覚が幼児退行してく」と言う言葉を身に染みて感じており(そう言った方は姑さん達の介護をしながら働いてたと今となれば解る)、自分の老後は自分の下の世話で子供等に迷惑かける事がない程度に元気で居たいと思うこの頃ですね。若い世代にはまだピンとこない話でしょうが、親が身動き取れにくくなる状態と言うのは、年齢に関係なく従事してた職内容によっては早くもあり突然訪れるので心構えだけは持ってた方が良いと思います。

東京イベントで日帰り一人旅?
現在、夜中の2時過ぎです。疲れて早々に寝たら、23時過ぎに一寸した甘えから子供に起こされ、私だけ目がさえてしまった為、今これ書いてます。
昨日、某イベントに〇十年振りに東京の国際展示場駅まで行ってきましたが、電車降りたらいきなり警視庁のゴツイ車が何台が停車してて警官も立ってて・・・最初はイベントの為の警備?と思いましたが、帰りに駅で社民党さんが何やら演説していて、一般市民(?)のヤジとかも聞こえて来て、その周辺に凄い人数の警官が立っていた為、「ああ、イベント警備でなかったのね」と判明。聞く気なくても耳に入って来たその演説とヤジの言い合いが結構怖かったかも・・・。
さて、過去に東京駅から数人のタクシー利用や展示場近郊ホテル泊でイベント参加してた頃と現代では、国際展示場付近の景色が全く違う事に驚いたと共に綺麗になったなぁ~が、初めて足を踏み入れた名とデザインを改めた会場への感想で、イベント一般参加者待機までの距離が又長くて・・・疲れるな~と思いつつも、広い会場敷地内の一寸した花壇等が自分の歩いてる場所から見下ろせたり、海風が吹いててそんなに排気ガスが酷くなかった為、待機場所に着いた時思ったほどに苦になってませんでした。
一般参加の列に並んでる際中は人多いな~帰りたいな~等と考え始めてましたが、いざ、入場すると会場内がだだっ広い為に人の多さはそんなに感じず、自分が思ってた時間より全然早く入場出来、会場内で挨拶行くべき方の場所へ客で込み合う前に行けたのは良かったです。それから色々とみて回りましたが、絶対確保の品は完売品一冊残して全てGetし、会場滞在時間は二時間居たか居ないかでした。丁度、自分が会場出る頃から客足が多くなってきてましたね。で、帰宅してから「アレ買い忘れた!」等もありましたが、それは自分が悪い為に仕方ないと諦めました。
今回、始発の新幹線入口から並ぶ(指定券売切の為)と言う滅多にない経験をしまして、行きの新幹線は座れたが、電車走行中のWCには立乗車客も多かった為行く事ができず、帰りは東京駅で所用済ませた後に改札口をくぐると、丁度、名古屋行の「こだま」があり、GW客で激コミしてる「のぞみ」や「ひかり」に並ばなくてもと、予定より二時間程度早く用件が終わった為、その名古屋行「こだま」に乗り帰宅しました。でも、名古屋駅の方が滅茶混してて・・・家族連れでゲートタワー来てるんだもん・・・ご勘弁だった。今回の10年振りの一人旅(?)、一番苦と感じたのはその名古屋到着のまるでバーゲンの様な(バーゲンの方が物購入してるだけに店舗的にはマシ)自分の立場所が見当たらない、愛知県民(名古屋市民か?)のJR高島屋付近の人の多さと、イベント会場行く為に大崎から乗った電車内!東洋系外人女性達が数人乗ってきて、その方々の香水の匂いで「うっ!」ときた事ですね(ある一部の香以外の香水苦手)。あの香水の香は・・・マジ後5分以上乗ってたら吐きたくなってたかもという位、私には不向きな臭いでした。
Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.