FC2ブログ

小説感想【記憶破綻者】

先日、もう一つのアニメ・漫画専用Blogの方で少しだけ呟いた、小林泰三氏著『記憶破綻者』読み終わりました。主人公田村二吉という前向性健忘症患者と、記憶を都合良い様に書き換え操作能力持つ犯罪者、雲英光男との戦いを描いたお話です。二吉は直ぐに記憶を失くす人間で、雲英の超能力とは相性が悪かったんです。事の発端は、二吉が雲英の犯罪未遂現場から逃げ込んだ場所に居合わせ、彼に他の客同様に記憶改ざんを植えつけられた...

新ドラマ【視覚探偵 日暮旅人】

1/22に松坂桃李君主演のドラマ始まりました。どしょっぱなから子役が「パパ~」と桃李君に走り寄るから、(えっ!?その若さで父親役なの?)と疑問を感じて見てたら本当の親でなく安堵しました。今回の第一話、桃李君演じる、障害持ちの日暮旅人探偵が引き受けた仕事関連で、引き取った子供・衣ちゃんが巻き込まれてしまい、其の消息を辿るみたいな感じの序章でしたが、LASTの旅人の「まだ気づかれてはいけない」の雰囲気から...

【信長協奏曲:映画版】

1/16に民放で【信長協奏曲:映画版】が放送されました。録画しつつも鑑賞が今になったのは、当然、自分の体調不良が要因ですが観た感想の方は普通に娯楽で観てて面白かったです。もともと2014年でTVドラマで気に入った作品であり、2016年映画館行く暇なく時が過ぎ、レンタルするのも忘れてた作品ですけど、やはり戦国時代は好きな為に駄目ですね~。どんな作品でも戦国武将扱ってるだけで面白いと思ってしまう単純頭です。この話は...

小説&ドラマ2本感想&木曽川風景

先ず小説感想。岸田るり子著【パリ症候群~愛と殺人のレシピ~】を読みました。「パリ症候群」、「砂の住民1=クロテロワ=」、「砂の住民2=依頼人=」は関連ある3本のストーリー、他「すべては二人のために」、「青い絹の人形」と、何れも一寸した、人が死んだ事に対して又は犯罪を犯す心理の謎と解き明かす推理小説みたいな計5本の話で構成されてる小説です。感想としては犯罪を起こす側にも、立場変えてみれば正当であると思え...

新ドラマ【嘘の戦争】他・・・

何かタイトルが昔、フジで放送してたドラマ「銭の戦争」と似てるよな~と思いながら、一応第一話見ました。思ったよりダークな内容で「おー!ツヨポン、凄い役やってるね」と思ってしまった。個人的には「銭の戦争」の方が好きなのだが、こちらの作品も今後どのように転ぶかによりますね。まぁ、一話見た限りでは恋愛要素が表立って出てくる様な甘い感じのドラマでないと思うのだが・・・ツヨポン演じる役と恋愛的な面が有得るとし...

感想・小説【Adult Educcation】

1/9に子供のベッドが届き、業者様へ組立設置して頂きました。感謝!でも設置完了が夕方で夕食作り等があり、まだ部屋が散らかり放題で全く片付いてません。今日も外出帰宅後から明日にかけ、キチンとした部屋に作り上げたいと思います。で、その設置時間中に冒頭からカルチャーショック受けた村山由佳著短編集、【Adult Educcation】を読み終えました。諸事情で思春期頃の恋愛心理要素の話を探してて、まぁlこれで良いかと図書館...