こちらは管理人が観た各作品感想と日常呟き専門頁

近未来の日本も不透明
企業の36%が「人手不足」 商機逃す 強まる警戒感」とのNews見出しが目に入り記事を読んでみたのだが、個人的に冷静な判断されてるな~と思ったのは下記の部分・・・。

割合は、いずれも無回答を除いて算出。「全般的に不足」と回答した企業が4%、「一部で不足」が32%だった。「過不足はない」との回答が最も多く63%だが、「過剰」という回答は1%だけで、全体としては人手不足の傾向がうかがえる結果となった
 
全体的に人手の過不足はない意見が半数を占め、過剰も少ない結果となってますが、全体としては人手不足傾向が伺えるで纏めてある点は確かですよね。だってバブル前から崩壊後景気の波を経験して作業動作が比較的早い、昭和40年産れ前後数年間の人間が退職する時を考えると・・・年々入社する若手人口が減ってる為に確実に人手不足発生に繋がなるんですよ。
ただここで問題なのは、今、企業で仕事が増えて来てるのは年々各地で起きる大なり小なりの自然災害復興の影響だけでなく、消費税増税に伴う商品買換え又は買い溜めラッシュ、2020年東京五輪等の影響があると思うんですよね。故に東京五輪後、同じ仕事量が各企業に回って来るかは話は別ですよね。
それでも前文に示した世代が企業退職する人数に見合う程の若手労働人口がないのは確かで、万が一、その若手より下世代が早婚で子供出生率が上がった場合、確実に景気は上向きになりますが企業労働者不足は深刻化になるという・・・何とも先々不安な日本経財労働者状況に陥る事もあるかもしれず・・・そうやって考えていくと、今、受験世代が何処の学校へ進学すべきかは凄く慎重にならざる負えず、且つ、大学進学が果たして近未来企業労働事情的に喜ばれるのかも、多いに疑問感じる世の中になりつつあります。と共に、起きて欲しくない戦争の危険性も出てきちゃってる訳ですよ・・・本当に近未来は不透明。
と、書きつづっても、仕事が波にのり今が旬で楽しい時期の独身者はまだ解らないでしょうね。確かな事は、子を持つ親としては、我が子の未来を考えると、本当に頭痛い時代になった物だと年々感じてる方も多くいると言う事です。
進学については・・・即戦力になる人材育成を主とした、各業界種別毎の高校(高専みたく5年制度とかで)があれば良かったんですけどね。
スポンサーサイト

ダージリンの記事
昨日、「ダージリンの対立激化で紅茶不足深刻、収穫9割減 数年影響の恐れ」というネット記事を読んだ。
単にダージリン茶葉がお高くなるのかな?と思い目を通した他国事情記事ですが、何やら、西ベンガル州ダージリンで州新政府と地元住民ゴルカ人の対立が深刻化し、大規模なストライキに突入してたらしい。
きっかけは、州政府が州内教育におけるベンガル語の履修を義務付けた事らしく、ネパール語を母語とするゴルカ人が激怒。6月初旬から衝突や放火事件等が相次いでるらしい。日本語と英語みたく、ベンガル語とネパール語両方を履修義務付すればよいのでは?・・・と、素人意見では思ったりするのだが、色々な当人同士にしか解らない詳細事情と言うのもあるのでしょうね。
何年も続いて落着く気配がない他国の内戦・内紛みたく、過激化しないうちに落ち着いてくれるといいな~と・・・珈琲より紅茶利用者は思うこの頃。
にしても・・・夏休み故に致し方ないのだが・・・アニメやお笑いばかりでなく、やっぱリPCやスマホ情報だけでなく、リアタイニュース見る時間が欲しいかも・・・

子供にとっては嬉しいのかな?
初めて行ったレゴランドジャパンが、隣接ホテル建設中なのは先日工事場所みてて知ってたが、何か水槽の中の魚達の看板も見かけアレ?と思ってたら、やはり水族館も同時建設中らしい。
目と鼻の先に名古屋港水族館があるのに大丈夫か?と思いつつ、どうなるかは出来てからのお楽しみですね。
我が子は、3歳の頃に横浜八景島で水族館デビューして以来、三つ子の魂・・・と言うのか、水族館好きで大阪海遊館も各務ヶ原の世界淡水魚園水族館もイベントついでに立ち寄った。で、名古屋港水族館だけは工事中箇所もあり思ったほど楽しくなかったらしい。故に、LLJ水族館完成したら連れてけと言われたよ・・・後、行きたいと言ってたのは鳥羽水族館と深海魚博物館だが・・・遠いよ(T T)。
出産後初めての家族旅行で横浜行った時の目的は、アンパンマンミュージアム(オマケで主人願望も叶え野球観戦もした)だったのだが、その翌年か翌翌年に長島にアンパンマンミュージアムが、少し我慢して待てば新幹線宿泊費不要、車日帰り範囲に出来たと言う・・・何ともお粗末な結果で・・・それから子供が卒園するまで、家族旅行はお預けでしたね。

で、本日名古屋市科学館(生活支援ロボットを観たかった為)に行ってきたので写真で作ったイラスト添付しときます。
170803ロボット展         170803ロボット展2


これで何度目?請求書未着・・・
引落日が迫ってるガス請求書が未着で、瓦斯会社の電話では郵送したと言われ再送をお願いし、今日明日には届くらしいのだが・・・一体、これで何度目だよ?って感じで・・・年に一回は未着があったりなかったり。いい加減、ガス会社の言う事が正しいのか、郵便局員が配達せずに廃棄してるのか不明なのだが・・・たいてい、そういうのが起きる時って、国会で何かしら自民党内が揉めて長引いてる時が多い。まぁ、何だ・・・どちらとも給料貰える有難い身分なら、キチンと仕事してくれよな!と、ただでさえ暑くて気分マックス低下中なのに、てめぇらの怠惰業務のせいで余計立腹させんなよ!って、イラっとしてます。

最大難関子供夏休み宿題終了!
読書感想文用の本を読むのは早いのだが、感想を文章化にするのが嫌いらしく、毎年・毎年、親が虐待してるかの如く切れて大泣きする、夏休み最強宿題:読書感想文を漸く書き終えてくれた・・・。これさえ完成させとけば、監督する親としても後は気が楽だ!
感想文は本で気になった部分を転記し、それについての個人主観を連ねて行くと言う・・・自分的には学生時代において一番楽な宿題だったのだが、母親の性質と異なり・・・文章を書く事より人と話すのが好きな我が子的には、感想文や作文程、精神的苦痛を受ける宿題は他に存在しないらしい(現時点では)。恐らく、PC・携帯メールやスマホでのLine・Twitter等のSNSが普及し、文字書きから遠ざかってる現代若者や学生同様・・・ウチの子の世代っ子も、字を書くと言う行為自体が嫌なのではないかと推測出来るのだが・・・それが良い事なのか悪い事なのか・・・判断は今のゆとり世代教育現場の教員達が決める事なんでしょうね。その先生方がLine・Twitter等のSNSにハマってたら超恐いんですけどね。
と、言う事で、漸く明日から子供宿題に手がかからず、自分時間が若干増えるかな?って感じで・・・今夜は一つ肩の荷が降りた事もあり、夏休み以前の通り早く寝て、最近では起きれなくなってた夜半過ぎに起きれたら・・・録画鑑賞でもしたいかも。

と、言う事で・・・苦手な勉強みながら、これまた夏休みに入り再び連日24時間育児で、色んなストレスが溜まりササクレ気味な気持ちを落ち着かせる為に聞いてたのは、思い出深いサザンのピアノカバーゆったり癒し曲でした。
Copyright © R-nagatomo Diary. all rights reserved.